日記

わたし最近決めたことがあるん。それはなにかっていうと もう働くようになって親にも金銭的に迷惑かけないようになってきたし 自分でやりたいことを全部やろうって思って。
いままでも親のお金でじゃんじゃんやりたいことばっかりしてたけど また自分で稼いだお金でするとなったら気持ち的にも違うじゃん?

 

こうゆう考えするのってわたしだけかな?? で、わたしがまずしようと思ったのは脱毛。 いままで興味はあったけど自分で処理できるしお金かけてわざわざしやんでも いいやーとか思ってたけど大人の女になるためにはまず細かい事から 気をつけてかんといかんかなーっと(笑)
でも全身脱毛するにもいろんな会社が ありすぎてわたしにはどれがいいかさっぱり(笑)

 

でも 検索していると脱毛サロンの銀座カラー 脱毛がいいかなっと。

 

安いし表示価格以外はまったく料金がかからないって書いてあって安心だし。
納得できるまでやってくれるみたいやしね仕上がりはつるつるで美肌になるみたいやし銀座カラーに決定しようって思ってます。また感想書きます。

続きを読む≫ 2014/10/28 15:47:28

我が家の旦那は男性ホルモンが少ないのか、線が細く体毛も少な目です。
世間には指にまで剛毛が生えていて気持ち悪がられている男性もいるので、世間的に見ると、体毛という観点では恵まれているのかもしれません。

 

それにも関わらず、私は旦那に幾度となく髭の永久脱毛を勧めてきました。

 

出勤前にきれいに剃って行っても、長時間の残業を終えて家に帰ってくると無精髭が生えている男性は多いと思います。

 

我が家の旦那も例外ではありませんが、彼の場合、髭が薄い故に無精髭がとてつもなく似合わないのです。チョロっと中途半端に生えた頼りなげな髭は、例えて言うと東南アジアの露天商のおじさんのようで小汚く、胡散臭い感じがします。

 

また、長期休暇中などに髭剃りを数日サボると胡散臭さは倍増し、一緒に外を歩くのが憚られるレベルの怪しい風貌になってしまいます。

 

結婚して以来何度もこのことを伝えて仙台 髭脱毛を勧めているのですが、当の本人は体毛の薄い自分に永久脱毛など不要だと思い込んでいるようで、いっこうに勧めに応じる気配はありません。

 

いっそのこと髭の濃い人ならもっと説得しやすいのに…と思うこともしばしばです。

 

髭に悩みがあるのは髭の濃い人だと思われがちですが、実は薄い髭は薄い髭なりに困ったことがある、というお話でした。

続きを読む≫ 2014/10/27 16:41:27

もともと、脱毛サロンに興味がありながらも、何となく料金や痛みなどが気になり行く勇気が出なかった私。しかし、街中で1枚の広告を手にした事で、思い切って脱毛サロン 大宮に通う事ができたのです。

 

それが、ワキ脱毛のみ500円と言う文字。500円なら、もし痛くても止めればいい。また、料金が掲示されているのだから、心配ないと言う事で、思い切って脱毛サロンに通う事にしたのでした。

 

カウンセリングの際、他の脱毛も一緒に行わないかと勧められましたが、まずは、ワキで試したいと答えると、それ以上、強く勧誘される事はありませんでした。そして、2、3回ワキ脱毛を行う上で、スベスベになっていく自分のワキを見て、これなら、他の箇所の脱毛もしたいと自分から思い、結局、全身脱毛を開始する事にしたのでした。

 

500円で試す事ができたワキ脱毛があったからこそ、勇気を出して、脱毛サロンに通う事ができ、結果、全身脱毛まで進める事ができたと思っています。なので、本当に良かったと思います。

続きを読む≫ 2014/10/26 01:16:26

秋は食欲の秋、ということで色々な食材を楽しんでいます。夏の終わりからフルーツはブドウや梨など食べていますが最近はやっぱり秋刀魚が食べたくなって生秋刀魚を買って初めてただ焼く以外の料理をしました。
秋刀魚の蒲焼です。

 

ちょっと秋刀魚をさばくのに躊躇しましたが、まあ何とか出来ました。お味は最高に美味しかったです。今の時期の秋刀魚って油が乗っているから本当に美味しい。
片栗粉でカリっと焼いて、甘辛いタレで食べるといくらでも食べられます。

 

こんな凝った料理もしつつ、秋の食材まだまだ楽しみますよ。定番といえば、お芋ご飯。
サツマイモを入れて塩麹で味付けするだけで、美味しいです。

 

栗ご飯も作りたいのですが、市販の栗ご飯セットの出汁があまり好きではなくて、だからといって、栗を買って自分で処理するのは大変すぎて。
でも今年は挑戦してみようかな。

 

やっぱり生の栗から料理すると全然味が違いますもんね。何でも一から手作りすると素材の味が生きて美味しいです。

続きを読む≫ 2014/10/10 15:52:10

2か月くらいの番組だったでしょうか。夜中にマツコ・デラックスと有吉が出ている怒り新党って番組でのことです。

 

マツコが温泉卵をかければなんだっておいしくなるからそれに頼ってるようじゃないけないって言ってたんです。

 

確かに私も温泉卵の黄身の味は抜群でそれに絡めて食べるものはおいしいものばかりだと思っていました。

 

でも昨夜、その説を覆すものに出会っちゃいました。某有名レストランチェーンお店です。

 

そこでキャベツのペペロンチーノってのを注文しました。もちろん温泉卵をトッピングに追加して最初出てきたときから何やら汁気が多い気がしたのですが半分以上食べたときにとうとう黄身を割ってみました。

 

これでおいしくなるだろうって思ったのもつかの間全然おいしくないんです。
卵の黄身をまとっても何を付けているのかわからないくらいほかの味が勝ってしまって温泉卵の黄身のまったりと濃厚な味が勝きかされてしまうんです。

 

いや〜 さすがにちょっとカチンと来ましたが文句言ってもダメだし残すものもったいないし結局は全部貯めましたがやっぱりおいしくなかったです。
温泉卵を凌駕するまずさとは・・・

続きを読む≫ 2014/09/21 15:50:21

2月も中盤を過ぎると、あれも終盤かなぁ・・という気持ちになりますね。それは・・・蟹。蟹って日本人の冬には欠かせないですよね。
ただ、美味しいってだけじゃなくて、そこそこ高価ではあるけど、かといって一般的に全然手が出ないと言うほどではなく・・

 

寒くなってきてお、蟹が一般的に出回ってきて・・とりあえず冬は蟹だよね。ってことで、蟹鍋をする。そうすると、冬が来たなぁとしみじみ実感することができる。
そういう感じありますよね。

 

 

だから、たとえ、美味しく、また、まだまだ、残っていると言っても、冬の終わりを感じることができる頃になると、蟹は終わりかなぁという気持ちになってしまいます。蟹 通販なんかも今くらいは随分と注文が減っているんじゃないのかなぁ。

 

逆に、最後の蟹を去りゆく冬を惜しむように楽しむというのもオツですけどね。では、春になったら、春になったなぁと感じることのできるような食材はあるのか・・?

 

う〜ん思いつかないですね。食品業界の人なら色々出てくるんでしょうけど、一般的には、蟹ほどのインパクトのある春の食材って思いつかないですね。

続きを読む≫ 2014/02/15 15:53:15

オンラインビデオ配信サービスフール―でスラムダンクを見ました。このアニメは、バスケットアニメです。話としては弱小な高校バスケットチームが優勝していく過程を書いているアニメです。

 

もちろん主人公はバスケットも知らない不良の少年です、髪の毛は赤く喧嘩ばかりしていて女の子にはフラれまくりです。あるときに女の子から話しかけられバスケットで女の子のお兄さんと勝負することになりました。

 

学校中でこの勝負はうわさになり、勝負になりませんがですがこの少年は持ち前の運動神経が飛びぬけているのです、結果は反則負けで負けますが、バスケットマンとして成長していきます。仲間とライバルと恋や先生などこの少年を中心としてアニメは盛り上がっていきます。また名シーンが多くあります、有名なものは仲間になる少年が暴力事件を起こし先生に「バスケがしたいです」というシーンが泣けます。

 

またこのバスケットの先生の安西先生が言うセリフに「あきらめたらここで試合終了だよ」というセリフもいいです、のちに3年生の三井寿がバスケットに入ってきます。そして最後にこのバスケットの主人公、桜木花道が試合中にけがをして試合後にリハビリをするようになります、この少年の桜木花道が駆け抜けたバスケットの試合は様々な奇跡をえがき、高校バスケットの頂上まで登り続けていく様子を見ていくのはよかったです。もうこのようなバスケットアニメは出てくることはないと思います、このアニメは本当に泣けるアニメです。

 

フール―はスラムダンクもそうだけど、劇場版だけじゃなくて色々なアニメのテレビ版もまとめてみることができるのでいいですよ。

続きを読む≫ 2014/01/28 12:03:28